2016年参議院議員選挙データ

2016年参議院選挙 香川県選挙区・比例代表 候補者別・政党別得票率マップ

2016/09/29

香川県選挙区

  1. 磯崎仁彦 [自由民主党] 259,854票(65.1%) ◯
  2. 田辺健一 [日本共産党] 104,239票(26.1%)
  3. 中西利恵 [幸福実現党] 17,563票(4.4%)
  4. 田中俊秀 [無所属] 17,268票 (4.3%)

磯崎氏が自民党候補として'01年以来の25万票超えで圧勝。
田辺氏は野党統一候補で、社民党・生活の党推薦。なぜ共産党が弱い香川で共産党員を野党統一候補にしたのか、という疑問は当初から聞かれた。また民進党も正式には推薦せず、あまりになし崩し的て無理矢理な候補者決定だったというほかない。公示日時点で勝敗が決していた。

磯崎仁彦

201637kagawa香川県選挙区磯崎仁彦
259,854票(65.1%)

全市町村で60%を超えダブルスコアをつける安定した得票。

田辺健一

201637kagawa香川県選挙区田辺健一
104,239票(26.1%)

民進・玉木雄一郎氏が小選挙区の議席を持つ県東部(香川2区)で相対的に高め。


比例代表

  1. 自由民主党 177,456票(44.07%)
  2. 民進党 66,839票(16.60%)
  3. 公明党 60,964票(15.14%)
  4. 共産党 30,447票(7.56%)
  5. おおさか維新の会 24,972票(6.20%)
  6. 社会民主党 20,418票(5.07%)
  7. 生活の党 5,277票(1.31%)

以下省略.
自民党は全国8位の得票率。社民党も自治労県本部が支持母体となっていることから相対的には高い得票率となっている。

自民党

201637kagawa01ldp香川県自由民主党

民進党

201637kagawa02dp香川県民進党
66,839票(16.60%)
玉木雄一郎議員の地元であるさぬき市で得票率20%を超えたほかは軒並み低調。民進党が全国的に復調するなかで、2年前衆院選と比較して大きく得票を減らした。候補者を下ろした影響が出た。

香川県比例代表政党得票率推移

37kagawa香川県比例代表政党得票率推移
民進党得票率はマイナス6.6ポイントで全国1位の減少率。かといって共産党が得票を大きく増やしたわけではなく、野党にとっては自民党に実質的な不戦勝を与えただけで何の得もなかったといっていいだろうと思う。"野党共闘"の失敗モデルの1つだと思う。

関連記事

投票率・政党別得票率都道府県ランキング

-2016年参議院議員選挙データ