2016年参議院議員選挙データ

2016年参議院選挙 千葉県選挙区・比例代表 候補者別・政党別得票率マップ

2016/09/27

千葉県選挙区

  1. 猪口邦子 [自由民主党] 760,093票(29.2%) ◯
  2. 元榮太一郎 [自由民主党] 577,392票(22.1%) ◯
  3. 小西洋之 [民進党] 472,219票(18.1%) ◯
  4. 浅野史子 [日本共産党] 351,561票(13.5%) △
  5. 水野賢一 [民進党] 314,670票(12.1%)

以下省略.
8人が立候補し、当選3枠を5人で争う展開。とは言え4枠を6人で争った神奈川のような泥沼の戦いにはならず、選挙序盤の情勢報道で上位3名の優勢が伝えられていた。細かく見れば、元榮氏が情勢報道より票を取れず、小西氏が割に健闘したという結果。

猪口邦子

201612chiba01inoguchi千葉県選挙区猪口邦子
760,093票(29.2%)

ほぼ全ての市町村で首位の得票。県南部では得票率40~50%に達した自治体もあり、快勝。

元榮太一郎

201612chiba02motoe千葉県選挙区元榮太一郎
577,392票(22.1%)

多くの市町村で15~25%のレンジで安定した得票。流山、袖ケ浦、八街、山武、大網白里の各市では全候補者中首位の得票。
また元榮氏はマザーズ上場企業である弁護士ドットコム社の創業社長。「実業家」という経歴はリベラル層にも強く、東京通勤圏での安定した得票につながったのではないかと思う。

小西洋之

201612chiba03konishi千葉県選挙区小西洋之
472,219票(18.1%)

6年前はトップ当選だったクイズ王氏は今回は3位に甘んじながらも当選。旧民主党が衆院小選挙区当選者をだしている船橋市(千葉4区)、千葉市美浜区(千葉1区)などでは得票率20%を上回った。

浅野史子

201612chiba04asano千葉県選挙区浅野史子
351,561票(13.5%)

東京都に近い市町村で得票率15%を上回るも、ほぼ全ての市町村で4位に終わった。

水野賢一

201612chiba05mizuno千葉県選挙区水野賢一
314,670票(12.1%)

現職ながら苦戦。自民党衆議院議員時代からの地盤である千葉9区地域のうち佐倉市と四街道市では全候補者中首位の得票。ただ船橋市や松戸市など大票田で得票率一桁台に沈み、結果落選。
千葉9区には民進党現職がいる以上衆院鞍替えは難しいと思われるのだが、どうなるだろうか。


比例代表

  1. 自由民主党 997,084票(37.79%)
  2. 民進党 572,654票(21.70%)
  3. 公明党 368,760票(13.98%)
  4. 日本共産党 299,227票(11.34%)
  5. おおさか維新の会 144,173票(5.46%)
  6. 生活の党 61,206票(2.32%)
  7. 社会民主党 53,161票(2.01%)

自民党

201612chiba01ldp千葉県自由民主党
997,084票(37.79%)

半島部の千葉11区・12区は'09年衆院選にも小選挙区当選者を出す保守王国。

民進党

201612chiba02dp千葉県民進党
572,654票(21.70%)

得票率25%を超えているのは千葉市美浜区、佐倉市、四街道市。

生活の党

201612chiba07plp千葉県生活の党
61,206票(2.32%)

比例代表で青木愛氏が立候補したことにより、出身である南房総市で得票率5%を超えている。

千葉県比例代表政党得票率推移

12chiba千葉県比例代表政党得票率推移

関連記事

00.政党別得票率都道府県ランキング
01.北海道
02.青森県
03.岩手県
04.宮城県
05.秋田県
06.山形県
07.福島県
08.茨城県
09.栃木県
12.千葉県
13.東京都
14.神奈川県
15.新潟県
16.富山県
19.山梨県
20.長野県
22.静岡県
23.愛知県
24.三重県
25.滋賀県
26.京都府
27.大阪府
28.兵庫県
29,奈良県
40.福岡県
44.大分県
47.沖縄県
参院選後の院内会派一覧

-2016年参議院議員選挙データ