2016年参議院議員選挙データ

2016年参議院選挙 奈良県選挙区・比例代表 候補者別・政党別得票率マップ

2016/10/01

奈良県選挙区

  1. 佐藤啓 [自由民主党] 292,440票(45.5%)
  2. 前川清成 [民進党] 216,361票(33.7%)
  3. 吉野忠男 [おおさか維新の会] 119,994票(18.7%)
  4. 田中孝子 [幸福実現党] 13,293票(2.1%)

新人の佐藤氏が現職の前川氏に快勝。

佐藤啓

201629nara01sato奈良県選挙区佐藤啓
292,440票(45.5%)

無党派層の多いだろう県北部で得票率が軒並み40%台前半に留まったが全市町村で首位となった。

前川清成

201629nara02maekawa奈良県選挙区前川清成
16,361票(33.7%)

多くの自治体で30~35%の得票率で現職ながら大苦戦。参院1人区で落選した民進党現職は滋賀県の林久美子氏と前川氏のみ。維新の進出により元々民進支持層が薄いうえ、肝心の無党派層の4割を佐藤氏に取られたことが敗因か。

吉野忠男

201629nara03yoshino奈良県選挙区吉野忠男
119,994票(18.7%)

「おおさか」に近い自治体で軒並み得票率20%超え。兵庫県でも同様の傾向が見られるが、1つの県内でも大阪市に近いほど維新の支持率が高まる。


比例代表

  1. 自由民主党 214,924票(33.51%)
  2. おおさか維新の会 121,493票(18.94%)
  3. 民進党 118,080票(18.41%)
  4. 公明党 86,199票(13.44%)
  5. 日本共産党 58,840票(9.17%)
  6. 社会民主党 10,670票(1.66%)
  7. 生活の党 7,169票(1.12%)

以下省略.

自民党

201629nara01ldp奈良県自由民主党
214,924票(33.51%)

ほぼ全ての自治体で30%以上の安定した得票。

おおさか維新の会

201629nara05Initiatives奈良県おおさか維新の会
121,493票(18.94%)

大阪通勤圏で15~25%の得票率。一方県南部では10%未満の得票率となり地域差が鮮明。

民進党

201629nara02dp奈良県民進党
118,080票(18.41%)
ひとつ上の"おおさか維新の会"と同じ条件で色の塗り分けをしているが色の濃い面積は民進党の方が大きくより得票しているように見える罠。郡部では自民党と競った自治体も多いが都市部・大阪通勤圏のベッドタウンの無党派層の票を維新に食われている状況か。
また比例候補の前田武志氏(十津川村出身)が奈良県内で2万4692票の個人票を得たが落選。
なお前川氏と前田氏の落選により、民進党奈良県連所属の国会議員は馬淵澄夫衆院議員(奈良1区選出)ただ一人に1)背水の陣:まぶちすみおの「不易塾」日記。馬淵氏はドブ板で選挙に強いことで知られるが、維新の会が全国の「1区」に候補者を擁立することを予告しており2)衆院全1区で擁立目指す=おおさかその場合には苦戦も予想される。

奈良県比例代表政党得票率推移

29nara奈良県比例代表政党得票率推移

関連記事

投票率・政党別得票率都道府県ランキング

References   [ + ]

-2016年参議院議員選挙データ