2016年参議院議員選挙データ

2016年参議院選挙 長野県選挙区・比例代表 候補者別・政党別得票率マップ

2016/09/30

長野県選挙区

  1. 杉尾秀哉 [民進党] 574,052票(52.5%)
  2. 若林健太 [自由民主党] 499,974票(45.7%)
  3. 及川幸久 [幸福実現党] 20,350票(1.9%)

情勢報道では僅差・激戦とも伝えられたが7.5万票差をつけて杉尾氏が勝利。

杉尾秀哉

201620nagano01sugio
574,052票(52.5%)

長野には地縁のない杉尾氏だが、旧民主党と共産党の厚い支持層に支えられ、多くの自治体で若林氏を上回った。

若林健太

201620nagano02wakabayashi
499,974票(45.7%)

応援弁士が「落下傘よりケンタさん」などと杉尾氏に対するネガキャンを繰り返していたようだが、ケンタさんも父の世襲というだけで長野出身ではない。
保守層の厚い郡部では杉尾氏を上回った自治体も多いが、長野市、松本市、上田市など大票田で競り負けたのが敗北に直結している。


比例代表

  1. 自由民主党 377,819票(35.27%)
  2. 民進党 296,602票(27.69%)
  3. 日本共産党 135,115票(12.61%)
  4. 公明党 114,641票(10.70%)
  5. おおさか維新の会 45,299票(4.23%)
  6. 社会民主党 38,469票(3.59%)
  7. 生活の党 17,986票(1.68%)

以下省略.
与党自民党と公明党が全国合計の得票率を下回り、民進・共産・社民の3党は全国合計を上回る結果。

自民党

201620nagano01ldp
377,819票(35.27%)

2年前衆院選からの自民党得票の上昇率が熊本に次いで全国2位。得票率35%は、自民党が大勝した2001年参院選や2005年衆院選をも上回る。民進党も票を増やしているが、「民主王国」を切り崩しつつあると言っていいだろうと思う。

民進党

201620nagano02dp
296,602票(27.69%)

県全域で得票率25%を超えているが、なかでも羽田孜元首相のお膝元である上田市とその隣接自治体で軒並み得票率30%を超える。

共産党

201620nagano04jcp長野県日本共産党
135,115票(12.61%)

長野県比例代表政党得票率推移

20nagano長野県比例代表政党得票率推移
自民党は'01年や'05年を上回る得票率を記録。

関連記事

投票率・政党別得票率都道府県ランキング

-2016年参議院議員選挙データ