2016年参議院議員選挙データ

2016年参議院選挙 京都府選挙区・比例代表 候補者別・政党別得票率マップ

2016/12/01

京都府選挙区

候補者名 党派 得票数 得票率
1 二之湯智 自由民主党 422,416票 40.0%
2 福山哲郎 民進党 389,707票 36.9%
3 大河原寿貴 日本共産党 211,663票 20.0%
4 大八木光子 幸福実現党 32,973票 3.1%

2議席を自民・民進で分けあった。3年前は野党候補の乱立により民主党候補が落選して共産党の倉林明子氏が当選するという波乱があったが、民進・福山氏が安定の選挙強さを発揮して4選。二之湯氏は初の首位で3選。福山氏は過去3回の選挙は首位当選だったが今回は2位。ただし民主党政権時代の6年前より得票数を伸ばした。

二之湯智

201626kyoto01ninoyu
422,416票(40.0%)

県北部・南部を中心に多くの市町村で首位。情勢調査で福山氏先行が報じられた京都市1)二之湯氏、福山氏競る  参院京都選挙区、大河原氏追い上げでも1万票差をつけてリードした。

福山哲郎

201626kyoto02fukuyama
389,707票(36.9%)

4度目の選挙で初の2位当選となった。京都市左京区・中京区・東山区・伏見区、綾部市、宇治市、城陽市、長岡京市、大山崎町、笠置町では二之湯氏を上回って首位の得票。
朝日新聞の出口調査2)京都)無党派層の5割、福山氏に投票 参院選出口調査によると、民進支持層の9割を固め、無党派層の5割・おおさか維新の会支持層の5割からも票を得たようだ。

大河原寿貴

201626kyoto03okawara
211,663票(20.0%)

全市町村で3位の得票。共産支持層の厚い京都市北区・左京区では得票率25%を超えた。若年層・無党派層で支持の広がりを欠いたようだ。


比例代表

党派名 得票数 得票率
自由民主党 327,747票 31.18%
民進党 209,516票 19.93%
日本共産党 194,503票 18.50%
公明党 128,802票 12.25%
おおさか維新の会 117,337票 11.16%
社会民主党 16,277票 1.55%
生活の党 13,822票 1.31%

以下省略.

過去2回の選挙では共産が民主を上回って2位の得票率だったが、民進が若干の回復を見せ共産は3位に後退。

自民党

201626kyoto01ldp
327,747票(31.2%)

自民支持の薄い京都市では得票率29.2%。谷垣禎一氏の地盤である県北部の京都5区の地域では35%を超える安定した得票。

民進党

201626kyoto02dp
209,516票(19.9%)

共産党

201626kyoto04jcp
194,503票(18.5%)
大河原氏の得票状況とほぼ一致。

京都府比例代表政党得票率推移

26京都府比例代表政党得票率推移
歴史的に共産党が強いが、民進党の党勢回復により第3党に後退した。大阪府に隣接するが維新の会の得票率があまり高くない。

関連記事

投票率・政党別得票率都道府県ランキング

References   [ + ]

-2016年参議院議員選挙データ