2016年参議院議員選挙データ

2016年参議院選挙 茨城県選挙区・比例代表 候補者別・政党別得票率マップ

2016/09/16

茨城県選挙区

  1. 岡田広 [自由民主党] 609,636票(50.3%) ◯
  2. 郡司彰 [民進党] 306,050票(25.3%) ◯
  3. 小林恭子 [日本共産党] 113,833票(9.4%)
  4. 武藤優子 [おおさか維新の会] 86,866票(7.2%)
  5. 石原順子 [無所属] 78,655票(6.5%)
  6. 中村幸樹 [幸福実現党] 16,282票(1.3%)

'98年の民主党結党以来、2議席を自民・民主(民進)で分け合う構図が続く典型的な無風区である。

岡田広

201608ibaraki01okada

郡司彰

201608ibaraki02gunji
大畠章宏氏が連続で小選挙区当選している茨城5区(日立市など)の地域では岡田氏に迫る得票。郡司氏は4回目の当選で、参議院副議長に就任した。

小林恭子

201608ibaraki03kobayashi
取手市で15%を超えたほか、東京通勤圏で得票率が高い。大敗ではあるが、自共対決となった2003年補欠選挙を除くと、共産党候補として1998年以来の10万票超えとなった。

武藤優子

201608ibaraki04muto
守谷市でのみ得票率10%を超えた。無党派層の多さが伺える。

比例代表

茨城県比例代表
与党の自民党・公明党はともに全国平均を上回った。

自民党

201608ibaraki01ldp
常総市・行方市で得票率50%超え。

民進党

201608ibaraki02dp
日立製作所(+労働組合)のお膝元、日立市で25%を超える得票率。

公明党

201608ibaraki03komeit

共産党

201610ibaraki04jcp
選挙区候補者同様、取手市で15%を超えたほか東京通勤圏のベッドタウンで得票率が高い。

おおさか維新の会

201608ibaraki05Initiatives
共産党と同じく、無党派層の多いベッドタウンで得票率が高い。

茨城県比例代表政党得票率推移

07ibaraki茨城県比例代表政党得票率推移

関連記事

都道府県一覧
投票率・政党別得票率都道府県ランキング
北海道
東北(青森県, 岩手県, 宮城県, 秋田県, 山形県, 福島県)
関東(茨城県, 栃木県, 埼玉県, 千葉県, 東京都, 神奈川県)
甲信越(新潟県, 山梨県, 長野県)
北陸(富山県)
東海(静岡県, 愛知県, 三重県)
近畿(滋賀県, 京都府, 大阪府, 兵庫県, 奈良県)
山陰(鳥取県・島根県選挙区(鳥取県比例島根県比例))
山陽(岡山県広島県)
四国(徳島県・高知県選挙区(徳島県比例高知県比例), 香川県愛媛県)
九州(福岡県佐賀県長崎県大分県鹿児島県沖縄県)
参院選後の院内会派一覧

-2016年参議院議員選挙データ