2016年参議院議員選挙データ

2016年参議院選挙 青森県選挙区・比例代表 候補者別・政党別得票率マップ

2016/11/20

青森県選挙区

青森県選挙区
青森県選挙区2
青森県選挙区(改選1)は自民党の現職山崎力氏と民進党の新人田名部匡代氏との事実上の一騎打ちとなった。田名部氏は父匡省氏から受け継いだ地盤である八戸市・三戸郡域を中心に支持を集めたほか、人口の集中する青森市・弘前市でも僅差ながら山崎氏を上回って競り勝った。山崎氏の惜敗率は97.3%。

田名部匡代

201602aomori01tanabu
302,867票(49.2%)

地盤とする三八地区の支持を固めたことが分かる。八戸から遠い津軽半島でも一定の支持を得られたのは、中泊町出身で維新から民進党に合流した升田世喜男氏の支援によるものだろう。

山崎力

201602aomori02yamazaki
294,815票(47.9%)


比例代表

自民党

201602aomori01ldp
得票率40.4%(全国35.9%)。

郡部の自治体で得票率45%を超えた。自衛隊基地のある三沢市では53.7%。

民進党

201602aomori02dp
得票率24.6%(全国21.0%)。

三八地区での得票率は軒並み25%を超え、五戸町では35.4%に達した。

公明党

201602aomori03komeito

得票率12.8%(全国13.5%)

地域差が大きい。

共産党

201602aomori04jcp
得票率8.9%(全国10.7%)

青森市・弘前市・黒石市などで10%を超えた。

おおさか維新の会

201602aomori05Initiatives
得票率3.8%(全国9.2%)

社民党と同程度。横浜町では7.4%(なぜ?)

社民党

201602aomori06sdp
得票率3.4%(全国2.7%)

青森県比例代表政党得票率推移

02青森県 比例代表政党得票率推移
青森県は「保守王国」ということになっているが、自民党→新進党→民主党と渡り歩いた田名部匡省氏の影響力が強かった。選挙区で敗北した山崎力氏も元は新進党所属。

関連記事

都道府県一覧
投票率・政党別得票率都道府県ランキング
北海道
東北(青森県, 岩手県, 宮城県, 秋田県, 山形県, 福島県)
関東(茨城県, 栃木県, 埼玉県, 千葉県, 東京都, 神奈川県)
甲信越(新潟県, 山梨県, 長野県)
北陸(富山県)
東海(静岡県, 愛知県, 三重県)
近畿(滋賀県, 京都府, 大阪府, 兵庫県, 奈良県)
山陰(鳥取県・島根県選挙区(鳥取県比例島根県比例))
山陽(岡山県, 広島県)
四国(徳島県・高知県選挙区(徳島県比例高知県比例),?香川県,?愛媛県)
九州(福岡県, 佐賀県, 長崎県, 大分県鹿児島県沖縄県)
参院選後の院内会派一覧

-2016年参議院議員選挙データ