news 民進党(旧民主党)関連

衆院選での選挙協力について、共産党・志位委員長が民進党を牽制(10月13日)

 共産党の志位和夫委員長は13日の記者会見で、次期衆院選での野党候補の一本化について、「相互支援、相互に推薦し合うことが大原則だ。(候補者を)一方的に降ろすことはあり得ない」と述べ、野党間の明確な協力態勢の構築が条件になるとの考えを示した。
衆院選協力、相互推薦が原則=志位氏」(時事通信)

10月の補欠選挙では、共産党が候補者を下げて民進党候補者に一本化し推薦もしないことで合意したが、共産党の小池書記局長はこのような形での選挙協力について「あくまでも補選に限っての特別の対応だ。総選挙ではお互いに候補者を推薦し合うことが必要」と強調していた。1)2補選、民進候補に一本化=共産が取り下げ-4野党

民進党は、他党との選挙協力に否定的な支持母体・連合と共産党との板挟みになる形だ。

References   [ + ]

-news, 民進党(旧民主党)関連