news

「朝鮮人虐殺」記載へ/横浜市教育委員会作成の中学生向け副読本問題(10月7日)

育鵬社教科書を採用している横浜市の教育委員会が発行予定の副読本に「朝鮮人虐殺」の史実を記載する方向。教育委員の一人は「人間は過去を正当化したがるものだが、虐殺という悲惨な事件を起こす可能性があるということを教訓として刻まなければいけない」とコメント。

参照:【速報】「朝鮮人虐殺」記載へ 横浜市教委の副読本 - 神奈川新聞(10月7日)

-news