2016年参議院議員選挙データ

2016年参議院選挙 投票率・政党別得票率都道府県ランキング・マップ

2016/10/26

投票率

投票率
全国合計:54.69%
上位5県:
長野県(62.85%)
山形県(62.20%)
島根県(62.19%)
秋田県(60.86%)
新潟県(59.76%)
下位5県:
高知県(45.52%)
徳島県(46.96%)
広島県(49.58%)
宮崎県(49.75%)
香川県(50.04%)

10代投票率

10%e4%bb%a3%e6%8a%95%e7%a5%a8%e7%8e%87
上位5県
東京都(57.84%)
神奈川県(54.70%)
愛知県(53.77%)
奈良県(51.63%)
埼玉県(50.73%)
下位5県
高知県(30.93%)
宮崎県(33.61%)
愛媛県(35.78%)
徳島県(36.01%)
香川県(36.52%)

投票率増減

投票率増減
3年前の参院選からの増減。選挙区で与党候補が圧倒的に優勢だった1人区では投票率が下がる傾向。一方激戦区となった東北では上昇し、中でも青森県では前回比9%の上昇となった。

1人区野党統一候補惜敗率

32選挙区のうち野党統一候補は11勝21敗

野党統一候補惜敗率
愛媛県97.42石川県58.34
滋賀県87.67鳥取・島根55.42
長崎県84.89宮崎県53.99
秋田県81.54鹿児島県49.46
徳島・高知79.42佐賀県47.66
岡山県75.34群馬県47.14
奈良県73.98山口県46.55
岐阜県73.33香川県40.11
栃木県64.92富山県39.59
熊本県61.09和歌山県37.67
福井県60.41

比例代表政党得票率

政党得票率推移

全国比例代表政党得票率推移

自由民主党

2016LDP
LDP
参院選では2001年以来、衆院選も含めれば2005年以来の2000万票超えで大勝利。保守王国と言われる北陸3県が上位にランクイン。大阪・兵庫・奈良は維新の会に喰われていることが分かる。ワースト6・8~10位の各県は「民主王国」と呼ばれた地域である。

民進党

2016DP
DP
上位6県はいずれも過去に「民主王国(新進王国)」と呼ばれた地域。三重県は民進が自民(33.7%)を僅かではあるが上回っており王国の意地を見せたか。大阪・和歌山・兵庫などは維新に無党派層を喰われて壊滅状態。大阪府連所属の国会議員は辻元清美氏と平野博文氏の2人のみとなっている。

公明党

2016Komeito
Komeito
公明党は昔から西高東低である。下位10県には入っていないが青森・宮城・山形の3県の得票率も全国平均を下回っていて、公明党の弱さが東北での野党統一候補の健闘に結びついた部分はあるだろう。

日本共産党

2016JCP
JCP
京都・高知は歴史的に共産党が強い。ほか東京・埼玉・神奈川・大阪など都市部の無党派層を掴んでいることがここ数年の躍進につながっているのだろう。

おおさか維新の会

2016Initiatives

おおさか維新の会
全国 5,153,584 9.2%
1 大阪府 1,293,627 34.9%
2 兵庫県 470,526 19.5%
3 奈良県 121,493 18.9%
4 和歌山県 59,387 13.5%
5 福井県 46,817 13.1%
6 滋賀県 80,531 12.8%
7 京都府 117,337 11.2%
8 栃木県 88,395 10.9%
9 岡山県 84,381 10.7%
10 広島県 110,173 9.7%

ここからは上位のみ紹介。大阪とその隣接県が上位を占める。栃木が紛れ込んでいるのは、渡辺喜美氏が立候補したため。

社会民主党

2016SDP

社会民主党
全国 1,536,239 2.7%
1 大分県 72,575 13.0%
2 沖縄県 69,821 12.1%
3 宮崎県 30,434 6.8%
4 岩手県 31,356 5.3%
5 山形県 29,166 5.2%
6 秋田県 26,418 5.1%
7 香川県 20,418 5.1%
8 富山県 24,156 5.0%
9 佐賀県 15,676 4.2%
10 新潟県 41,869 3.8%

大分は村山富市元首相や吉田忠智党首の地元、宮崎は福島瑞穂氏の地元。沖縄でも強く、県議会では自民党に次ぐ規模の会派であり県政与党として翁長知事を支える。

生活の党

生活の党
全国 1,067,301 1.9%
1 岩手県 43,968 7.4%
2 東京都 197,844 3.2%
3 沖縄県 18,352 3.2%
4 宮城県 22,363 2.3%
5 千葉県 61,206 2.3%
6 神奈川県 95,746 2.3%
7 長崎県 14,571 2.3%
8 埼玉県 68,539 2.2%
9 栃木県 17,443 2.1%
10 新潟県 21,844 2.0%

岩手は小沢一郎代表、沖縄は玉城デニー氏の地元。東京は今回比例で当選した青木愛氏の地元であるほか、三宅洋平氏の「選挙フェス」に青木氏・山本太郎氏がたびたび登場していたことも得票に結びついたと思われる。新潟選挙区で当選した森裕子氏は生活の党に党籍を有している。

日本のこころを大切にする党

日本のこころ
全国 734,024 1.3%
1 宮崎県 20,003 4.5%
2 埼玉県 66,292 2.2%
3 神奈川県 71,714 1.8%
4 東京都 102,676 1.7%
5 千葉県 44,348 1.7%
6 愛知県 47,590 1.5%
7 広島県 17,098 1.5%
8 福岡県 30,564 1.4%
9 石川県 7,149 1.4%
10 大阪府 47,381 1.3%

宮崎は中山成彬氏の地元。また都市部のネトウヨに支持されたようだがその他は誤差の程度であり全国的に支持が広がらなかったようだ。

新党改革

新党改革
全国 580,653 1.0%
1 福島県 45,586 5.2%
2 東京都 107,834 1.7%
3 愛媛県 8,593 1.4%
4 鹿児島県 10,038 1.4%
5 群馬県 10,255 1.3%
6 埼玉県 38,721 1.3%
7 神奈川県 49,400 1.2%
8 千葉県 29,449 1.1%
9 静岡県 17,970 1.1%
10 茨城県 11,873 1.0%

福島県は荒井広幸代表の地元。荒井氏は郵政造反以前は福島3区選出の衆議院議員だった。目玉候補の山田太郎氏は都市部(東京・神奈川・千葉)を中心に、宗教上の理由で民進党や社民党に投票できないアニヲタ層の支持を受けたようだが落選となった。

(参考)与党得票率

参考までに。与党得票率(自民+公明)。西高東低。
2016governmentparty

(参考)野党4党得票率

野党4党得票率(民進+共産+社民+生活)。東高西低。
2016oppositionparty

参考文献

総務省|第24回 参議院議員通常選挙 発表資料

都道府県別

都道府県一覧
投票率・政党別得票率都道府県ランキング
主要政党の得票率推移(1996年~)

参院選後の院内会派一覧

-2016年参議院議員選挙データ